酸いも、甘いも

価値がある人になるために、価値があるもの。といわれるものを手にしようとして。

だからこそ、人は焦るのかも。

価値があるかどうかなんて、人による。

価値観なんて不安定。

大切なのは。自分が何に価値を見出すかだと思う。

(大阪で雪!珍し!!!)

自分が決めた価値観。

いい意味で自分の持ち物が減っていくような気がする。

背負い過ぎは、やっぱりよくない。

 

本来なら。

人の価値はすべての人に備わっていて。

そこに、必要な条件なんて、皆無。

何者かにならないといけない、のではなくて。

何者でもなく生きる姿勢が、自分の中心軸になるはず。

 

が、しかし。どんなに価値があっても、最後には手放す覚悟もいる。

そのことを意識して、

手に入るもの、あるものを手にして、おもっきり触れたり楽しんだりしていきたい。

(Without haste.but without rest.

カオスとコスモスの間。破壊と建設の間。を行ったり来たりw)

 

時に。

現実を突き詰めてしまうと、説明できない現実に気づくことがある。

「わからない」でいいのかも。

ないものを探すのはそろそろやめよう。

ないものを探すことをやめて、あるものに目を向けていきたい。

(機会がなかなかないフランス料理♪バリウマ!ゴチ!)

 

無駄な経験も。無駄な出会いもない。

今まではもしかしたら、準備だったのかもしれないな、と思った最近。

実感したいです。

喉元過ぎれば、ほら。酸いも甘いもどっちもおいしいと。

鱈腹味わいたい。この人生は夢だらけ🍎

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です