★Perfect★

ブログを書くのはほんと久しぶりです。

ボケ防止のためにも、キーボードをトントコ叩きます。

1/14日曜日に開催された、

『BORN TO YOG 2018 Hello Osaka』

私が今、一番熱いと思っている人、佐藤ベジ佐藤朋をお呼びし、

BORN TO YOGという新鮮かつダイナミックなヨガ、いや、YOG。

WSが無事終了し、数日たちました。

自由な場所には、自由な人が集まり。

がしかし、自由人といえば常識的な日常を送っていないと思われがちだけど、

みんなだいぶ常識人なわけで。

楽しい場所には楽しい人たちが集まる。

素敵な場所には素敵な人が集まり、

イケてる人の周りには、なお、イケてる人が集まる♥

自由には責任が間違いなくあって。

責任は一生つきまといます。

自分のしたことの説明くらいはやっていきたい。

誰のせいにもしないでね。

人は他人との関係性の中で生きていて。

他人との関係性の中で「開かれていく」と思ってます。

自由であるべきなのに自由じゃない、があるのは確かで。

人はたくさんの選択ができるのに、制限してしまうこと。

もちろん、いろんな環境状況から、制限をかけなければならない、仕方ないこともあるんだけど、

自分の思いとは裏腹に、他人から制限されるほど悲しいものはない。

選択を否定されるほど、悲しいものはない。

私は、人の選択は自由。このスタンスはずっと持ち続けてる。

根本的に人を尊重したいのです。

解剖学の知識満載のヨガも大好きで。

したいときに、その方向のヨガを勉強する。

フロークラスのような創造力を大事にするヨガも大好き。

解剖学要素が多いヨガだけでは、ガチガチになっちゃうから。

エネルギー系はまだまだ私の中では未知数。

でもいつか、その道のセンスがある人が現れれば、誰ぞに教えてもらいたい。

バスケットの観戦も大好き。

先週、娘の最後の公式戦。負けてしまって、私、数日もぬけの殻。

娘はあっけらかんとしてたけどw

ミニバスという、親子で戦った、娘と共に過ごした濃厚な一年が終わろうとしています。

私、

いろんなことに興味があります。

その一つにBORN TO YOG。

何が魅力か。

人が何かをし始める時に、まずは興味から入ると思う。

その興味の連続は、「楽しい」

ということがなければなかなか続かないと思ってます。

そう、楽しいんです。

そして、自由がある。

束縛や拘束。嫉妬やジレンマ。

そんな経験をしてきた中で。

やはり私は、いつだって自由でありたい。

いつだって自分で選択したい。

これはダメ、アレはダメの世界で、

私は小さくなっている自分に気づき、

ヨガをする中でいろんな人に出会い、

色んな素的要素に出会い、ヒントをもらい、

要るもの、要らないものにも気づかせてくれたり。

BORN TO YOGは何?っていう質問はよくあるのだけれど、

私は、「自由」って人に伝えています。

そこには自由があるよって。

私は佐藤ベジ、佐藤朋に、いろんなことを学びました。

これからも、ヨガ以外でもいろんなことを教えてもらいたい人です。

人の生き方の本質に関わること。

人生いかに生きるべきなんか。根本的なとこ。

自己を失ってしまうと、そこに自由はないこと。

自由の意味を知るためには、まず自己、自分を知る必要性があること。

日常の大切さ。人を愛する事。見守る底力。ごまかさない姿勢。などなど。

いろんなこと。

この度のWS.

すべてがパーフェクトだったと思います。

参加している人も、スペースも、空気感も、そこにある雰囲気も、何もかも。

みんなにもう一度、ありがとうを言いたい。

日本中から来てくれたBORN TO YOGファン。

もちろんベジ&トモ。

私を支えてくれ、いろんな協力してくれたシャクティメンバー。

美人スタジオパートナー直子♡

たくさんのみんなに感謝します。

この数年の振り返りができた、ここ最近。

私はこれからも進みます。

いろんなことを、しっかり選択していきます。

興味あることに没頭します。

さっき、息子が早くに帰宅しました。

インフル学年閉鎖だって。

金曜まで休み。

息子すこぶる元気。

こりゃ、困ったな、、

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です