☆みんなde芝生ヨガ☆

 

 

ただ芝生があるだけで、人は元気になる♪

そんな力を芝生は持っているような気がします。

 

sima28

 

裸足で芝生の上で遊ぶ!!

芝生の表面は柔らかくて、

転んだって痛くない。

自然のクッションです♪

 

転んで横たわれば、草の匂いを感じて、

自然の息吹を味わうことができる。

 

鬼ごっこもしたし、ドッジボールもしたし、

走ったし、もちろんヨガも♪

みんな汗だくです(笑)

 

子供たちは、ありがたいことに

淡路島の仲良しのお友達がいます。

 

 

sima31

 

芝生を素足で感じながら、

壁も天井もない芝生の中で、

楽しむヨガ。

 

「自然体でいたいなぁ~」

なんて、よく思います。

 

でも「自然体」でいることは難しい。

そして、突き詰めてしまうことで

どんな状態が「自然体」なのかわからなくなる。

 

sima29

 

こうやって、自然の中で存在することで

「自然体」に近づく感覚になるんです。

 

考えるのではなくて、

「感じること」

ただ素直に感じている瞬間って

自然体に近い状態。

 

sima33

 

「感じるということが、ヨガの始まり」

という本の一文が頭に残っています。

 

私はその言葉に、強く感心しました。

 

私が過去、心も体も調子が悪かったとき。

いつもいつだって、何かを考えていたし、

頭が忙しかった。

感じる力が弱っていたと思う。

自分への満足も全然なかったし、

周りにも満足できなかった。

自分が何者なのかと考え、

何者でもないのが不安だった。

いつも緊張している状態。

そんな中から、眠いか眠くないか

疲れているのか疲れていないのか。

何が必要なのか、何がしたいのか。

すべてのことが分からない。

泣くことさえも忘れていました。

 

 

sima32

 

ヨガと出会って、まずは呼吸法で体を落ち着かせること。

体の声に耳を傾けること。

体を感じることから始まりました。

 

「今を感じる」

ということは、とても大切なこと。

 

sima30

 

今ここを、実感すること。

ヨガの大事な教えの一つ。

私が元気でいられる、ありがたい教えです(^◇^)

 

淡路島では、たくさんの人や自然から力をもらえました♪

春から、いろんな初めてが増えていきます。

わくわくドキドキ、体で感じることを忘れずに、

これからも進んでいきます(*^_^*)

 

淡路島最終日♪

まずは愛車「バンブルビー」ちゃんに乗って、

大阪まで、高速道路ドライブ楽しみます!

そこには、だいぶソワソワも含まれますが・・(笑)